FXは外貨預金よりも低予算からでも始められる

FXは、初心者の方でも始めることが出来やすい取引になっています。それは、低予算からでも取引を始めることが出来るからです。低予算からでも取引をはじめることが出来る理由には、FXにレバレッジというシステムがあることが関係しています。

 

レバレッジというのは、少ない資金でも大きな資金を動かすことのできる、テコの原理の応用だと言われています。
例えば、10万円の資金でFXを始めたとしても、それほど大きな利益を見込むことは出来ませんが、これが100万円の資金から取引が出来るとしたらどうでしょうか。わずか1円の為替の変動で1万円の利益を見込めるようになるわけです。

 

こうした資金を自由に動かすことができるようになるのが、レバレッジの特徴だと言えます。レバレッジは、FXで大きな利益を求めるのならば欠かせないものです。レバレッジを上手く活用して、FXで大きな利益を手に入れましょう。

 

外貨両替するなら銀行よりもFX業者でした方がお得

どのFX業者を使えば一番手数料をカットできるかどれくらいお得になるのかを比較するには外貨両替専門のサイトをチェックするのが良いでしょう。

 

少しでもお得に賢く外貨両替を行う方法について、いい情報が載っているオススメサイトは外貨両替をFXでというサイトです。1万通貨で往復2円分も手数料が取られる銀行で外貨両替をするよりもFX会社の外貨両替サービスを使えば手数料を無料に抑えたり、格安手数料で両替ができるようになります。

わたしの外貨預金体験

わたしが初めて外貨預金をしたのは、大学生の時でした。アルバイトをたくさんして、数十万のお金が銀行口座に入っていました。何かの用があって銀行の窓口に行った時に、窓口のお姉さんに「外貨預金をしてみませんか?」と言われたのがきっかけです。

 

外貨預金とか、そういった類のものは自分には遠い存在でありましたが、ていねいに説明をされると「外貨預金、いいかも!してみたい!」と思い始めて申込ました。そしてネットで調べたところ外貨預金よりもFXの方が簡単で手数料もなく取引できると言うことで豪ドルを買ってみました。あの時は米ドル円で、1ドル90円くらいの時でした。

 

それから円高方向に進んでしまい、いまでも預金はそのままです。ただスワップポイントが為替差損が帳消しになるほど結構付与されているので損失はあまりありません。もしもスワップを狙った長期投資を考えている人はFXのスワップで複利運用を参考にしてみるときっとコツがつかめるでしょう。外貨を買ったのではやく円安になあれ〜と今回の政権に期待しつつ待っています。

 

はじめての外貨預金は懐かしいとともに、自分にとって投資への一歩ともなりました。